前回、3月の決算期は人事異動を毎日チェックしましょう!という趣旨の内容を書かせていただきました。

 我々営業マンは日々、得意先の情報を集めていますが、この時期は得意先から苦労して聞かなくても上場企業であれば勝手に得意先が現状やこれから取り組む事などを決算報告や株主向けの報告書という形でホームページ上で発表してくれています。

 情報を入手すれば具体的な手が打てますし提案も具体的な提案が可能です。いつもは苦労して集めなければならない情報がこの時期は簡単に手に入るのですから、確認しない手はありません。

 
 
 特に取り組むべき課題に関しては、得意先がこれから予算を使っていく事の方向性が明示されていますので大変参考になります。

 
 また、担当の方と商談をする際にも、これらの情報を呼び水にすればヒアリングはグンと正確に楽に実施が可能です。

 
 
 実は、四半期ごとに決算報告は出ているのですが、より具体的に得意先の方向性が出るのが本決算、もしくは9ヶ月決算の報告書だと思います。
 
 
 この辺の情報は、もちろん来期予算とも密接に関連する事が予想されますので、その確認は重要です。

 
 
 得意先のホームページを5分確認して商談の精度をアップしてみませんか?

 

※参考になられた方は、クリックして頂ければ励みになります。
人気ブログランキング